関ジャニ∞・村上信五、ジャニー喜多川氏との合宿所での思い出を語る「全然理解できてなかった…」

2020.5.4 20:10
関ジャニ∞・村上信五、ジャニー喜多川氏との合宿所での思い出を語る「全然理解できてなかった…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

5月3日、テレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』に関ジャニ∞・村上信五が出演した。

【別の記事】マツコ、多忙で疲れすぎ?関ジャニ村上を心配「休みなさいよ」

番組の中で、少年隊の『バラードのように眠れ』という楽曲の話題が展開されると、他の出演者から「ベースめっちゃかっこいいですよ」といった声が飛ぶ場面があった。

これを受け、村上は「ジャニーさん昔に、ベースの重要性めちゃくちゃ語ってた時期あったんですよね。そういえば、合宿所で」と切り出すと、故・ジャニー喜多川氏が当時から音楽はベースがあるかないかで全然違う、とリズム隊(ベース&ドラム)の重要さについて語っていたことを振り返った。

村上はさらに「当時、僕16、7(歳)やから、全然理解できてなかったですけど」と話しつつも「改めて、少年隊の曲でこれだけベース大事にして作ってたいうのは、絶対ジャニーさんの意見入ってんねやろうなって今ふと思い出しながら…」と語った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254