EXILE・松本利夫、冷静な注意に意気消沈。40歳にして「初めてかもしれない」

2016.4.15 15:13

EXILE・松本利夫、冷静な注意に意気消沈。40歳にして「初めてかもしれない」サムネイル画像

13日放送のフジテレビ系「おじゃMAP!! SP」で、EXILEの松本利夫が一般人から受けた対応によってガチでへこんでしまった。

松本は香取慎吾、アンタッチャブルの山崎弘也、ヒロミ、梅宮アンナと共に中目黒の「超高級住宅街にある大豪邸にどんな人物が住んでいるのか」について調査を行った。

一行は豪邸に到着し、チャイムを押したが留守にしていた。ここで松本が近隣住民への聞き込みに挑んだが、玉砕してしまう。そこで香取らは情報提供者の家で反省会をすることに。

完全に落ち着いてしまった一行は、この調査はあきらめて次の調査をする流れに。ここでヒロミが「MATSUがちょっと傷ついちゃったから…」と松本を気遣ったのだ。これに松本は「もう何言われたかも覚えてない」とかなり落ち込んだ様子だった。

松本は「この40歳にして今まであんな冷たい声で話しかけられたの初めてかもしれないすね」と話した。香取が「『おじゃMAP!!』のこと、なんて言ってたんですか?」と聞くと、松本は一般人から「『だったら、調べたいんだったら『おじゃMAP!!』さん、自分たちでお調べになったらいかがですか?』って言われた」そうだ。

山崎は「丁寧な言葉で怒っているっていう」と松本に同情し、ヒロミも「この番組ね、撮り終わった後にね、ちょっとねえ…イヤな気持ちになる」と自身の出演経験を引き合いに番組を皮肉って出演者たちを笑わせたのだった。

関連画像