欅坂46、鮮烈デビュー目前の姿がテレビ初放送決定。舞台裏の様子などを含む貴重映像も

2016.4.13 12:43

欅坂46、鮮烈デビュー目前の姿がテレビ初放送決定。舞台裏の様子などを含む貴重映像もサムネイル画像

乃木坂46に続く“坂道シリーズ”第2弾として結成された欅坂46。4月6日にはデビューシングル「サイレントマジョリティー」をリリース、その売り上げは絶好調で、鮮烈なデビューを飾った。

そんな欅坂46のデビューを目前に行われた、初で最大の単独ライブの様子と貴重な舞台裏まで納めた完全版が、4月16日午後7時30分から、「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で『欅坂46 デビューカウントダウンライブ 1stシングルリリース記念!拡大スペシャル』としてテレビ初独占放送される。

欅坂46の東京国際フォーラムを埋め尽くした5000人の観客を前に魅せた、初々しくも堂々としたパフォーマンスは、新たな時代を作るアイドルグループがこの世に誕生したことを感じさせる。披露したのはテレビ初公開となったデビューシングル収録曲全6曲。

未来に向かう強い意志と勢いを感じるデビュー曲「サイレントマジョリティー」のほか、 アコースティックギターデュオ「ゆいちゃんず」によるフォーク調の「渋谷川」、「けやき坂46(ひらがなけやき)」メンバー・長濱ねるを中心にしたユニット曲「乗り遅れたバス」、そして14歳でセンターを務める平手友梨奈のソロ曲「山手線」。

この大舞台を踏むまでの道のり、 等身大の少女達の素顔、緊張感漂うバックステージの様子など、貴重映像たっぷりの拡大スペシャルとなりそうだ。

関連画像