出川哲朗、コロナ禍で休みが増えるも妻と“超仲良し”に「最初は山作ったほうが…」

2020.4.29 12:00

4月28日放送のTBSラジオ『伊集院光とらじおと』に、出川哲朗がゲスト出演。新型コロナウイルス感染拡大が仕事に及ぼす影響について語った。

【別の記事】「うれしかった…」鈴木奈々、出川哲朗から“ガチ注意”された出来事を号泣告白

番組の中で、パーソナリティの伊集院光が「今どうしてるの?出川さん」「今まったく海外ロケは行けないでしょ」と尋ねると、出川は「全然忙しくないから」「ずっと休み」と答えた。

さらに「俺も本当にこんな奥さんとずーっと(一緒にいる)なんて初めてだから」「だからまあ、最初の頃ケンカね」として、家にいる時間が増えたことで、最初のうちは妻とケンカになったと説明。しかし「ずっといるとだんだん慣れてきて、今超仲良し」「久々だね、こんなずっと喋ってるの」と、次第に夫婦仲が改善したことを明かした。

これを受け、伊集院が「その逆で、うちはカミさんがすごい我慢してくれるから」「最初のうちはわりとにこやかになってたんだけど」とコメントすると、出川は「やっぱ最初は山作ったほうがいいと思うよ」とアドバイスを送った。

その上で、出川は「でも伊集院くんはいいじゃん。こうやって毎日仕事あるんだから」「他の芸人もだけど、毎日ずっと(家に)いるからね」「月の半分はロケだったわけだからさ、それが無くなってるわけだから」と語り、改めて仕事が減っている現状を明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254