「同じ時代に生きていてくれてありがとう」木村拓哉、“永遠にかっこいい人”堂々1位に

2020.4.29 20:45
「同じ時代に生きていてくれてありがとう」木村拓哉、“永遠にかっこいい人”堂々1位にサムネイル画像
『ESSE』6月号(株式会社扶桑社)

木村拓哉が、 月刊誌『ESSE』6月号にて、初の男性単独表紙を飾る。

【別の記事】木村拓哉、白スーツ姿の“ギターSHOT”を公開

『ESSE』の読者アンケート(※)にて、「永遠にかっこいい人」堂々1位となった木村。読者からは「これからも永遠にキムタクでいてください」「同じ時代に生きていてくれてありがとう」「年を重ねるたびに魅力的です」といった声が寄せられている。

そんな木村に、ESSE読者に人気の特集である“ものの捨て方企画”にちなんで「捨てられるタイプですか?」と質問すると、木村は「僕は捨てられないタイプ。もの自体というより、その背景にあるストーリーを捨てたくない」とコメント。

続けて「でも、自分で買った服はあっさり手放せるかなあ。家には後輩や共演者にあげる服をいれておく大きな紙袋があります」と明かしていた。

『ESSE』6月号は、5月2日発売。

※ アンケート「永遠にかっこいい40代男性といえば?」による(エッセ読者モニター300人、2020年3月に実施)

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100