ディーン・フジオカ、ミュージシャン活動の本格化に「完璧超人かよ」「神は不平等」

2016.4.11 20:23

ディーン・フジオカ、ミュージシャン活動の本格化に「完璧超人かよ」「神は不平等」サムネイル画像

俳優として今最も注目を浴びるディーン・フジオカが、先日アルバム「Cycle」をリリースした。

2008年から2013年の約5年かけて作り上げた“幻の音源”をアルバムとしてリリースした「Cycle」。DEANが旅をしながら吸収した世界の音楽と、今まで聴いてきた自分の音楽のルーツをミックスして、英語、中国語、日本語の3つの言語で歌われるポップスというテーマで落とし込んだ作品となっており、2013年までのDEAN FUJIOKAの音楽の集大成、ミュージシャンとしても、ネクストレベルへむかうDEANにとって、彼の音楽の原石が詰まった一枚だ。

今、日本では俳優としての顔がクローズアップされているが、以前よりアーティスト活動も行なっており、「Cycle」も2008年から自分の中の音楽と向き合い、旅を続けながら書き溜めた楽曲達をインドネシアで、音楽のパートナーのDJ SUMOとレコーディングしたものだ。

ディーンは、自身のInstagramで同アルバムについて「何の根拠もないのにただ音楽が好きだからという気持ちだけで作り始めたとてもパーソナルな音の物語。ミュージシャンとしての活動をスタートとさせる前にどうしてもみんなに聞いてもらいたかった序章」とコメントしており、これからミュージシャンとしてのディーンを見る機会も多くなりそうだ。

そして、このアルバムのリリースが報じられると、これまでディーンの俳優としての一面しか知らなかった人たちが騒然。Twitterには「ディーンフジオカって中国語話せて英語も話せて音楽もできるの?そしてイケメン…神は不平等なり…」「ディーンフジオカCDまで出すぜぃ。あのイケメンぷりで俳優で何ヶ国語か話せてあの声で音楽まで…完璧じゃん」「あれで芝居もできてマルチリンガルで音楽もできて武道もいけるとかやばくねもはや神様」「ディーンフジオカさん…。歌も音楽もできるんですか…。できないことなに…」「顔が良くて演技も上手くて4ヶ国語を操り音楽も出来て…ディーンフジオカやばいよ…完璧超人かよ…」と、ディーンの多才ぶりに改めて驚いた言った声が多数寄せられていた。

関連画像