宮下草薙・草薙、番組でやりがちな“癖”を明かされ、坂上忍「問題あります」

2020.4.27 20:40

4月26日放送のTBS系『坂上&指原のつぶれない店』に出演した宮下草薙・草薙航基が、“ある癖”を指摘される場面があった。

【別の記事】「1度解散して…」宮下草薙・宮下、草薙との“コンビ格差”で苦しい心境を吐露

番組の中で、草薙は、自身の“心配な店”として「近所の大盛りカレー屋さんなんですけど」と切り出し、同店で提供されるカレーについて「45センチぐらいのお皿(に盛られている)」「カレー大盛りで400円ぐらい」と紹介した。

その後、番組では同店を紹介するVTRが放送されたが、この中で、カレーの皿の大きさを計測する場面があった。その結果、皿の大きさは36センチであり、草薙が実際の数値よりもやや大げさに紹介していたことが判明。なお、草薙は、以前にもアンケートの内容を“盛っていた”ことがあるという。

これを受け、VTR後のスタジオトークで、坂上忍は「問題ありますよね」「草薙くんがアンケートに嘘を書く癖っていうのがありまして」と指摘した。すると、草薙は動揺した様子を覗かせながらも「2回目なんで、あと1回待ってください」とコメントし、坂上は笑い声をあげていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254