乃木坂46白石麻衣、齋藤飛鳥の“ツンデレ”にやきもき「好きなら好きって…」

2020.4.27 20:10
乃木坂46白石麻衣、齋藤飛鳥の“ツンデレ”にやきもき「好きなら好きって…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月26日深夜放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』に出演した乃木坂46・白石麻衣が、齋藤飛鳥にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】乃木坂46白石麻衣、秋元真夏にした“注意”明かす「やっぱ先輩として…」

番組の中で、白石は、齋藤に感じる“モヤモヤ”として「飛鳥が1~2年前くらいにすごい私のこと好きって言ってくれる時があったんです」と切り出し、「でも最近、ここ1年くらいでまた無くなって」「好きなら好きって普通に言ってほしいのに、好きになる時期と、ちょっと間空けてもう1回言おっかな、みたいなのが…」と打ち明けた。

これに対し、齋藤は「ずっと好きは好きなんですけど」と前置きした上で、「あんま表で言ってなくて」「1~2年前ぐらいに“これ、言わなきゃ伝わらない”と思って、表に出し始めて」と説明。そして「確かにちょっと一旦休止してました」「みんなやっぱ(白石が)好きだから。しかも(白石の)卒業も近いから」「(自分が好きと言いすぎると)ウザいかなと思って」と明かした。

その後、スタジオでは、齋藤が改めて白石に思いを伝える流れになった。齋藤は「昔から好きなんですけど」「ウザいかなと思って、ちょっと言うのやめようかなとか考えたりもしたんですけど、やっぱり好きです」と告白し、これに、白石は「嬉しい!」「ありがとう」と笑顔を見せていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100