福山雅治、明日スタートの月9ドラマ「ラブソング」の見どころを語る。

2016.4.10 20:04

福山雅治、明日スタートの月9ドラマ「ラブソング」の見どころを語る。サムネイル画像

4月11日、夜9時スタートのフジテレビ系ドラマ「ラヴソング」に主演する福山雅治が、ドラマの見どころを語る動画が公開されている。

ドラマ「ラヴソング」は、元プロミュージシャンだが、現在は企業カウンセラーとして働く神代広平(福山雅治)と、孤独を抱えた佐野さくら(藤原さくら)の物語だ。二人が出会い、音楽を通じて心を通わせ、互いの心が交錯するとき人生が変わり始める。

月9ドラマの出演は3年ぶりという福山雅治が主演するということ、そして昨年デビューしたばかりで役者経験はないという20歳のシンガーソングライター・藤原さくらがヒロインに大抜擢されたことでも注目を浴びている同ドラマ。

このドラマの見どころを福山は「佐野さくらの成長物語であると同時に、神代自身もどう成長していくのかという、彼自身の成長物語でもあるのかなと。」と同動画内でコメント。単なるラブストーリーではなく「ラブ&ヒューマンドラマになると思います。」とも語っている。

また、WEB限定で「ドラマ「ラヴソング」ダイジェスト」も公開されているので、ぜひこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像