キスマイ千賀、温厚な宮田を激怒させた“いたずら”振り返る「超怖くって」

2020.4.26 18:45
キスマイ千賀、温厚な宮田を激怒させた“いたずら”振り返る「超怖くって」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月23日深夜放送のフジテレビ系『キスマイ超BUSAIKU!?』に出演したKis-My-Ft2・千賀健永が、メンバーの宮田俊哉とのエピソードを語った。

【別の記事】キスマイ宮田俊哉、千賀健永からの恋愛質問にツッコミ「アイドルに…」

番組では、“今思うとつまらないケンカ”というテーマで、出演者がさまざまなトークを展開。この中で、千賀は「宮っち(宮田)と昔ケンカしたよね」と切り出し、「俺とニカ(二階堂高嗣)が一緒にいたんだっけ?あの時」「俺とニカで、まだ14歳とか15歳とかだったかな?」と話し始めた。

続けて、2歳年上の宮田は兄のような存在だったとして「すごい優しいし、許してくれるから、ついつい俺たちもいたずらしたくなっちゃって」「夜に(二階堂と)2人でいる時に電話をかけて」「『おい、鼻デカ』って言ったんですよ」と説明。その上で「あんなに温厚な宮田がブチギレちゃって」と明かし、スタジオは驚きの声に包まれた。

これを受け、宮田は「1回なら怒んないですよ、僕も」「『わかった』って言って電話切るじゃないですか。また電話鳴るんですよ」「全然携帯やまないんですよ。で、イライラして、怒っちゃって」と振り返った。これに、千賀は「怒り方も超怖くって。『てめえ!この野郎!』みたいな」「『明日どこどこの駅に何時に来い!』って言われて、切られたんですよ」と続けた。

そして、千賀は「その次の日、まあ僕たち行かなかったんですけど」と明かして笑いを誘い、これに宮田は「行ったけど(千賀と二階堂が)来ないから、帰りますよね」「悲しかったっす」と笑い交じりにコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254