家入レオらが初登場!歌詞注目度ランキング1位に輝いたのは藤井風「優しさ」

2020.4.26 15:00

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月23日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングには、1位に藤井風の「優しさ」が初登場。2020年5月20日にリリースされる1stアルバム『HELP EVER HURT NEVER』収録曲であり、既に先行配信がスタートしている。冷たいピアノ、エモーショナルなストリングス、緊張感のあるビートに乗せて“優しさ”について全力で歌唱。藤井は、この曲について「『優しさ』は強さ。『優しさ』って最強。人と接するうちに、そんなことを感じるようになった」と語っている。

2位には、EnGene.の「ステキな恋の忘れ方」がランクイン。前週の4位から順位を上げた。2020年5月1日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、井上陽水が作詞作曲を手掛けた1985年のヒット曲、薬師丸ひろ子「ステキな恋の忘れ方」のカバーである。疾走感と切なさ溢れるダンスナンバーとして表現されている。なお、同曲は「いいね!クリック数」が圧倒的に多く、ファンからの強い支持が注目度に表れている。

3位には、THE ORAL CIGARETTESの「Slowly but surely I go on」が初登場。2020年4月29日にリリースされるニューアルバム『SUCK MY WORLD』収録曲であり、既に先行配信がスタートしている。同曲はアルバムのラストを飾る1曲。歌詞には<願う今日を 絶やさぬよう明日を>と静かな誓いが綴られており、ゴスペルクワイヤも参加するミディアムナンバーとなっている。7位には同アルバム収録曲「Naked」もランクイン。

4位には、家入レオの「Answer」が初登場。2020年5月13日にリリースされる自身初のEP『Answer』のタイトル曲であり、NHK Eテレ『メジャーセカンド』第2シリーズのオープニングテーマ曲に起用されている。歌詞は<はじまる気がする あたらしい僕が>というワンフレーズで幕を開け、常に“今日ここの自分”の声を信じて生きてゆく強さを与えてくれる1曲となっている。

5位には、flumpoolの「ちいさな日々」が初登場。2020年5月20日にリリースされるニューアルバム『Real』の収録曲であり、TVアニメ『かくしごと』のオープニングテーマ曲に起用されている。既に先行配信がスタート。ボーカルの山村は、同曲について「テーマは「何気ない日々の小さな幸せ」です。どこまでも狭く、そしてどこまでも深い。そんな「家族の絆」を夕暮れの公園を舞台に描きました」とコメントしている。なお、8位には同アルバム収録曲の「NEW DAY DREAMER」もランクイン。

【2020年4月23日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 優しさ/藤井風
2位 ステキな恋の忘れ方/EnGene.
3位 Slowly but surely I go on/THE ORAL CIGARETTES
4位 Answer/家入レオ
5位 ちいさな日々/flumpool
6位 百年桜/吉幾三
7位 Naked/THE ORAL CIGARETTES
8位 NEW DAY DREAMER/flumpool
9位 未来への詩/加藤登紀子
10位 哀紫電一閃/オメでたい頭でなにより

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100