C&K、初オールタイムベストアルバムのCMナレーションを、スザンヌ、ハリウッドザコシショウが担当

2016.4.8 12:50

C&K、初オールタイムベストアルバムのCMナレーションを、スザンヌ、ハリウッドザコシショウが担当サムネイル画像

CLIEVYとKEENからなる実力派2人組シンガーソングライターユニットC&K。初の東京1万人ライブとなった昨年11月の両国国技公演を含め、2014年~15年にかけて、年間3回もの1万人集客ライブを成功させる等、人気が急上昇した2人組だ。C&Kは今年の夏、8月27日(土)に、野外2万人規模となる、福岡県、海の中道海浜公園・野外劇場でのワンマンライブをすることを発表し話題となっている。

そんな彼等初のオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』(4月13日発売)のTV CMのナレーションを、以前よりファンを公言しているスザンヌが、更にWEB CMのナレーションをR-1ぐらんぷり2016王者のハリウッドザコシショウが担当することが分かった。

 
スザンヌはかねてからC&Kのファンである事を公言し、何度もライブに足を運んでいる熱心なファンとして知られている。一方R-1王者となり勢いに乗っているハリウッドザコシショウは、このCMナレーションが初のCM仕事で、R-1王者後に初のCM仕事の依頼が舞い込んできたかたちとなる。

そんな話題のグループC&K、今回のCMの内容は、九州出身のスザンヌが、九州で突出した人気を誇るC&Kへの愛情あふれるナレーションをつけた内容となっていて話題となりそうだ。一方WEB CMの方は、誇張し過ぎた歌モノマネのナレーションをつけており、正直観た人が何を宣伝しているCMかわからないCMとなっており、担当者いわくTV CMではまず放送できない内容となっているので、WEB限定CMにしたとのこと。こちらも話題のWEB動画となることは間違いない。

C&Kの二人もスザンヌに対して、「CMのナレーションでは短すぎてもったいないので、次はできれば長尺でDVDなどの3時間半のナレーションをスザンヌで、きぼんぬ」と感謝の気持ちを語っている。

また、ハリウッドザコシショウに対しては、「スゴイ!あの有名な方に、こんなことをやってもらえるとは、スゴイことです!ただ、ナレーションとしては、まったく伝わりません!最高です(笑)」とCLIEVYが、「アイアイのうたをこう歌うのは新しい(笑)まるで寄せる気のないアプローチに笑いました(笑)ハリウッドザコシショウさんにはC&Kの歌い方がこう聴こえているんだなと思い、耳の中を1度見せていただきたいです!」とKEENが感謝の気持ちを語っている。

CMが話題となること間違いなしの初のオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』は4月13日(水)に発売される。2008年6月のデビューから約8年間で発表された、ジャンルの垣根を越えた数々の人気曲、ライブ定番曲等の中から厳選された、泣けて、踊れて、グッとくる“知る人ぞ知る、実は名曲!”の15曲が収録される。

 
現在ベスト盤の特設サイトには、スザンヌを初め多くの著名人からC&Kをレコメンドするコメントが寄せられている。先日発売された昨年の両国公演『CK無謀な挑戦状Case2 in 両国国技館 ~ぶどうよりもマスカット! たわわに実った収穫祭~』を収めたBlu-ray/ DVDも好調な彼らは、5月からは総観客動員数3万人を超える初の全国ホールツアーがスタートし、更に8月には野外2万人のライブを行う。C&Kの2016年の快進撃は止まらない。

関連画像