福士蒼汰×土屋太鳳×鈴木亮平出演ドラマ「お迎えデス。」一話には菅野美穂が妊婦役で登場。家入レオの主題歌MVも完成

2016.4.7 17:24

福士蒼汰×土屋太鳳×鈴木亮平出演ドラマ「お迎えデス。」一話には菅野美穂が妊婦役で登場。家入レオの主題歌MVも完成サムネイル画像

4月16日(土)夜9時からスタートする新ドラマ「お迎えデス。」。福士蒼汰、土屋太鳳、そして鈴木亮平と豪華俳優陣のキャストで話題になっている同ドラマの第1話に、菅野美穂が妊婦役として出演することが分かった。

1話では、理系大学生の堤円(福士蒼汰)とウサギの着ぐるみを着た死神のナベシマ(鈴木亮平)、そして霊が見える能力を持つ為、ナベシマの仕事を手伝っていた、円と同じ大学に通う幸(土屋太鳳)の出会いを描く他、娘の玲子(菅野美穂)の結婚・妊娠に大反対したまま他界してしまった陽造(伊東四朗)との親子の物語が展開される。

また、このドラマの主題歌で、家入レオが歌う「僕たちの未来」のMVも公開された。

MVは、3月のまだ寒気が覆う阿蘇・草千里を中心としてロケを敢行。『「僕たちの未来」は、未来に向かってみんなと一緒に歩いていきたい、という想いで作りました。今まで内省的な歌詞を書いてきた私から、「僕”たち”」というこれまでとは違った温度の言葉が自然と出てきて。』と楽曲について語る家入の想いを汲んで、今回のミュージックビデオには小学校1年生から4年生までの6人の子供たちが参加。

“未来へ向けて希望だらけの子供たち。でも人生はいつも楽しいことばかりではなくて険しい道もあり、それでも時に助け合いながら進むべき道を見つけることができるんだよ”-そんなテーマのもとに6人の子供たちと家入が、用意されたコンテなどは無しに旅をして、しかもその子供たちは子役俳優ではなく、MV監督の友達の子供たちという、まさにドキュメンタリーテイスト溢れるキャスティングになった。

「僕たちの未来」のミュージックビデオは本日よりYouTube家入レオ オフィシャルチャンネルでショートバージョンが公開になったほか、5月11日(水)発売のニューシングルの初回限定盤にはミュージックビデオのほか、30分を超えるメイキングムービーも収録されていくと言う。

関連画像