FAKY、「独りになんてさせないよ」世界に向けたメッセージに反響

2020.4.23 19:30

4月18日夕方、FAKYメンバー各々の公式Instagramに「#WeAreAllHereTogether」というハッシュタグと共に、ひとりひとりが1単語ずつを掲げた写真が投稿され反響を巻き起こしている。

メンバーのLil’ Fangは自身のこの投稿に続けて、「少しでもFAKYでなにか伝えたくてメンバーみんなで考えた写真とハッシュタグです。」とコメントし、5人を1つにまとめた写真を投稿した。

海外でも評価の高いFAKYはブラジル、カナダ、韓国、スペインと海外諸国を精力的に飛び回り、各国のカルチャーイベントや音楽フェスへ多数出演、大成功を収めてきたグループ。

海外にアイデンティティをもつメンバーが在籍する多国籍ガールズグループという事を踏まえ、日本のみならず世界に向けたメッセージをSNS発信する、まさに”つながり”を体現した”ならでは”のアクションに至った。

そして同日昼には、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、5月31日(日)東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて予定していた、約1年半ぶりのワンマンライブ「FAKY ONEMAN LIVE “NEW AGE”」の開催自粛を発表。

複雑な心境の中、5人の前向きな心強い姿勢に、「ありがとう」「励まされた」「嬉しいエール」「私も頑張る」といった感謝と感動の声がファンから多く寄せられていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100