植田真梨恵、フィルム撮影の新アーティスト写真公開

2020.4.20 14:00
植田真梨恵、フィルム撮影の新アーティスト写真公開サムネイル画像
植田真梨恵

5月1日に「WHAT’s」と「I JUST WANNA BE A STAR」の2曲をダブル配信リリースする植田真梨恵の新しいアーティスト写真が公開された。

デジタル全盛の現代にフィルムカメラで撮影された写真は、褪せた色合いの花冠を手に、どこか不安げな表情を見せる植田が印象的な一枚だ。

今回のアーティスト写真は、静けさと、その先の物語を語りかけるようなフィルム写真の効果を狙って制作されたわけではなく、もともと、植田自身がフィルムカメラに魅せられ、映画の撮影やツアー、キャンペーンなどでの遠征先に愛機を持ち歩き、密かにフィルム写真の世界にのめり込んでいたことがきっかけという。

それを裏付けるように、撮影に使用されたのは、カメラマン所有のカメラではなく、植田自身の愛機(しかもSg「ふれたら消えてしまう」のジャケットに登場していたカメラ)であり、フィルム写真への憧れを募らせていた植田が撮影当日に自らの愛機を持ち込み、通常の撮影の合間に撮られた、たった2本のフィルムの中に今回の写真があったそう。

自宅で没頭しているというアルバム制作の状況を逐一報告しているラジオトーク「植田真梨恵の朝まで生返事」(毎週水曜日23時配信)でも、撮影秘話やカメラへの思いが今後語られるかもしれない。

【植田真梨恵コメント】

好きなものでたくさん埋め尽くした部屋に住めば、きっと好きなものがたくさん巡ってくるような気がします。好きな人にももっと巡り合える気がしています。以前私は、自分自身どんなものが好きなのかはっきりとわからなかったんですが、最近になって好きなものが、昔よりわかるようになってきました。今回のアーティスト写真は私の好きな、フィルムカメラで撮影してもらったものです。デジタルとコンピュータでどんなイメージも、あったものもなかったものも魔法のように出来てしまう現在ですが、今そこにあるものをフィルムに焼き付けるフィルム写真というものが私にはとてもロマンティックに思え、それは音楽という分野にも通ずることだと思います。次の新しい作品へ向けて、今の私を焼き付けてお届けします。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100