首位発進のフィギュアスケート・羽生選手。フリー演技で使用の「SEIMEI」を、『陰陽師』の音楽・ヴィジュアルとともに堪能できるサイト開設中

2016.4.1 18:35

首位発進のフィギュアスケート・羽生選手。フリー演技で使用の「SEIMEI」を、『陰陽師』の音楽・ヴィジュアルとともに堪能できるサイト開設中サムネイル画像

昨日のフィギュアスケートの世界選手権、男子ショートプログラムで羽生結弦(ANA)が110.56点と、自身の世界歴代最高得点に迫り首位発進した。4月2日に行われるフリー演技「SEIMEI」(19:00-21:30 フジテレビにてOA)。

今シーズンの話題を独占したすばらしい演技とそのプログラムを彩る音楽もいよいよ大会見納めだ。優勝への期待はもちろんだが、羽生選手が醸し出すその世界感を今一度堪能したい。

あらためて、「SEIMEI」の原曲が収録されたオリジナル・サウンドトラック『陰陽師』からの使用楽曲は、「陰陽師1メインテーマ」(1-1)、「荒ぶる神」(2-6)、「日美子と須佐」(2-12)、「一行の賦」(1-2)、「日美子残影」(2-20)、「五芒星」(1-25)、「陰陽師2メインテーマ」(2-1)。CDのブックレット裏は、羽生選手が演じている、“安倍晴明”を、映画「陰陽師」のコンセプトビジュアルも手掛けた天野喜孝が描きおろしたポスターだ。

ソニーミュージックのスペシャルサイトでも確認できる。スケートリンクに広がる「陰陽師」の世界に、音楽とともに浸ってみてはいかがだろうか。

関連画像