玉置浩二の新しいオーケストラ公演が5月より開催

2016.4.1 17:25

玉置浩二の新しいオーケストラ公演が5月より開催サムネイル画像

2016年5月より、現代の音楽シーンの中心に立つ玉置浩二の新しいオーケストラ公演『KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT -21st CENTURY RENAISSANCE-』が始動されることが発表された。“21st CENTURY RENAISSANCE”と称されたこの舞台では、新しく選曲された玉置浩二と安全地帯の名曲群が、圧倒的なスケールのオーケストラ作品として披露されるという。

2015年に国内外を席巻した、世界的音楽ブランドのbillboard classicsプロデュースによるフルオーケストラとの競演、続く香港公演を特集したTV番組(NHK・香港TVB国際共同制作作品)の日本・中国放映によって“アジア最高のアーティスト”と評された玉置。全国のクラシック音楽専用ホールにて、管弦楽の響きとともに彼の新しい音楽領域が示されることになりそうだ。

大手紙に広告掲載された、世界的美術家・横尾忠則による本公演のポスター&フライヤーも話題となっている『KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT -21st CENTURY RENAISSANCE-』。チケットは全公演ともに特製プログラム&クリアファイル付で12,500円(税込・全席指定)、4月23日(土)より主要プレイガイドにて順次発売される。詳しくはオフィシャル・サイトまで。

KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT -21st CENTURY RENAISSANCE-

東京:5/12、13  Bunkamuraオーチャードホール 栗田博文指揮 東京交響楽団
西宮:5/26、27  兵庫県立芸術文化センター 大友直人指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
東京:6/2、3   Bunkamuraオーチャードホール 柳澤寿男指揮 バルカン特別交響楽団
大阪:6/7    フェスティバルホール 飯森範親指揮 日本センチュリー交響楽団
京都:6/8    京都コンサートホール 柳澤寿男指揮 バルカン特別交響楽団
大阪:7/7    フェスティバルホール 大友直人指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
大宮:7/11、27  大宮ソニックシティ  大友直人指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
福岡:7/21 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 柳澤寿男指揮 九州交響楽団
熊本:8/11 熊本県立劇場 山下一史指揮 九州交響楽団

チケット12,500円(税込・全席指定)特製プログラム&クリアファイル付
※4/23より主要プレイガイドにて順次発売

関連画像