NAOTO(EXILE/三代目JSB)初主演ドラマ、クランクアップで「寂しさしかない」

2016.3.31 17:32

NAOTO(EXILE/三代目JSB)初主演ドラマ、クランクアップで「寂しさしかない」サムネイル画像

NAOTO(EXILE/三代目JSB)が、連ドラ単独初主演を務める「ナイトヒーロー NAOTO」がクランクアップを迎えた。

テレビ東京で4月15日(金)からスタートするドラマ24『ナイトヒーロー NAOTO』は、あることがきっかけで不本意ながらもヒーローとしての活動を余儀なくされたNAOTOが、日夜悪者退治に奔走する姿を描くヒーローアクションドラマだ。

撮影開始から2カ月余り経過した3月30日、撮影がクランクアップを迎えた。本人役という異例の設定の中、単独初主演としてチームを引っ張り、数々の新たな挑戦を続けてきたNAOTO。

権野監督から花束が渡されると、「チャレンジがたくさん詰まったこの作品を皆さんと走り抜けてこられたことを本当にうれしく思います。感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました!」とチームに感謝の意を伝えた。

厳しい寒さにも負けず抜群のチームワークで撮影に臨んだ『ナイトヒーロー NAOTO』。4月15日(金)の放送開始を楽しみに待とう。

 
【NAOTO コメント】
「終わってしまったな、という寂しさしかないですね。毎日夢の中にいるような感覚で、タイトなスケジュールの中、寝てなくても撮影中は楽しくて楽しくて。それが終わってしまうという寂しさしかないです。主演をさせていただくということは、本当にいろんなものを自分自身が背負って、そしてこの作品と真摯に向き合ってチャレンジしていくということだと思っていたので、この経験を通してすごく勉強させていただきましたし、とても充実した時間でした。たくさんの人に支えてもらいつつ、それがチームであると意識しながらチームで撮影を乗り越えてきたというような感覚です。」
写真:(c)NH Project

関連画像