元アイドリング!!!の三宅ひとみが「芸能活動にピリオド」と報告

2016.3.31 14:56

元アイドリング!!!の三宅ひとみが「芸能活動にピリオド」と報告サムネイル画像

昨年10月に解散したアイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバー、三宅ひとみが、自身のオフィシャルブログで芸能界からの引退を発表した。

三宅は「今日は、いつも応援して下さっている皆様にご報告がございます。」と前置きし、「この度、2016年3月31日で8年間お世話になったビスケット・エンターテイメントを離れ、芸能活動にピリオドを打つ決断を致しました。」と報告。

「いきなりのご報告となり、応援して下さっているファンの皆様を驚かせてしまい大変申し訳ありません。」と謝罪した。

引退の理由に関して「15歳からこの世界に飛び込み、8年間何よりも優先してきましたが、これからはひとりの女性としての人生を歩みたいと思い、自分勝手で申し訳ないのですが、沢山考えてこのような決断を致しました。」と説明。

「時間はかかったけど、沢山の素敵なご縁から色々な方に支えて頂き、8年前の夢は全て叶えることができ、長かったような…短かったような…この8年間は私の人生の中でとっても大切な財産です。」とこれまでの芸能活動を振り返るとともに「これまで三宅ひとみを支えて頂き、温かく見守ってくださった皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。」と、周囲とファンへの感謝の気持ちを綴っていた。

これに対してファンからは「出来ることならずっとひぃちゃんを見ていきたかったというのが本音ですが、、、でも、新たな旅立ちも大事ですよね。」「お疲れ様でした。そして、今まで 元気を沢山頂き、ありがとうございました。」「自分自身で決めたことなので反対はしません。いちファンとして陰ながら応援しております。」「芸能界を離れるのは残念ですが、新たな世界でも頑張って下さい。」と、寂しさを滲ませると共に、三宅の新しい人生を応援しているコメントが届いていた。

関連画像