GACKT、失恋した時は「結構落ち込む」意外な素顔を告白。DAIGOとの仲は「あわないね」

2016.3.30 18:55

29日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」に出演したGACKTが、豪快なオーダーでウエンツ瑛士を悶絶させた。

番組では「GACKTと名古屋アポなし旅!」と題して、ウエンツと共に名古屋でグルメロケを行なったGACKT。しかし、彼は基本的に朝~昼に食事はしないとのことで、思わずウエンツは「(このロケ)向いてない!」とボヤいたが、街中をブラブラと“お茶”するべく、GACKT行きつけの店へ向かうことに。

GACKTはアポなしでお店に入るなり強引に取材許可を取り、すぐさまケーキを全て注文。さらに「お茶、全部ちょうだい」と、なんとメニューにあるお茶すべてをオーダーした。さすがに「お茶全部って……」と驚くウエンツに、気にする様子もなく「試した方がいいよ」とGACKT。どうやら以前はケーキを全て頼んで少しずつ味見したりしていたようで、この“全部オーダー”が彼なりの流儀なんだそうだ。

オーダーの品を待っている間「(女性からの)長い恋愛相談にイラッとする」というGACKTに、ウエンツが「その女の子はGACKTさんのことが好きなんですよ!」と説くという展開に。GACKTは「だったらその彼氏と別れて僕のところに来ればいいじゃない」と一刀両断し、逆に「その女性が別れて(自分のところに)来ました。どうする?」と投げかけると、ウエンツはバツの悪そうな顔で「そういう女ちょっと苦手……」とつぶやき、GACKTを爆笑させていた。

恋愛トークに花を咲かせていた2人のもとに、注文の品が到着。机いっぱいのお茶に加えて料理も揃い、思わずウエンツは「ちょっと乗らないっすわ!」とあたふた。しかも、さっきまで自分が飲んでいるものがわからなくなったりと、GACKTの“全部オーダー”にかなり翻弄されていたようだ。

その後2人は焼肉屋に場所を変え、再び恋愛トークを展開。「今度ウエンツが失恋した時には付き合うよ」というGACKTの先輩らしい一言に、ウエンツが「僕も聞きますよ。もしフラレたときは言ってください」と応えたが、GACKTは「結構落ち込むよ、僕。ドーンと落ちこむよ。なかなか僕そこまでいかないから。人に恋しないから」と笑い、ウエンツも「なるほど。それはキツいな~」とプレッシャーを感じていたようだ。

さらに、「芸能界で仲が良いのは?」という質問に、L’Arc-en-CielのhydeとX JAPANのYOSHIKIを挙げたGACKT。「(番組レギュラーの)DAIGOさんはどうですか?」と聞かれると「会ったら喋るんだけど。彼はhyde派閥の人だから。あわないね」とバッサリ。DAIGO本人はVTRを見て「いやいやいや!」と必死で否定していた。