星野源、入院した時に看護師から受けた“サプライズ”明かし「本当嬉しかった」

2020.4.16 6:00
星野源、入院した時に看護師から受けた“サプライズ”明かし「本当嬉しかった」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

4月14日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源が、過去に入院していた際の看護師とのエピソードを語った。

【別の記事】星野源 定期検査の結果を報告「一応お医者さんから…」

番組の中で、星野は「僕が倒れた時に、看護師さんにもうとんでもなくお世話になって」と切り出し、「いろんな看護師さんがいましたし」「患者さんへの接し方って全員違くて」と話し始めた。

続けて「2ヶ月弱ぐらいいたんですけど、病院」「結構長かったんです。辛い時間も多かったんですけど」と振り返り、「その中で、世間話をしに来てくれたりとか、冗談言ってくれたりとか」「夜中に頭があまりにも痛すぎてナースコール押した時に、来てくれて励ましてくれたりとか」と、看護師がしてくれたことを説明。

さらに、星野が退院する日が決まった際の出来事として「いわゆるスターバックスのエプロンをして、スターバックスのメニュー表を持って、看護師さんが来てくれたんですよ」「僕より年がちょい上の人だったんですけど。女性の看護師さんで、1番偉いみたいな人」「『ご注文は?』って言われて」と振り返り、笑い声をあげた。

そして、その看護師から、退院が決まったお祝いでラテをふるまってもらったとして「本当嬉しかった」「そこまでにすごく友達になったっていうのはあるんですけどね」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100