中川翔子「松田聖子様がGod」。マシンガントークも「まだ…まだ0.2ミリぐらいしかしゃべってない!」

2016.3.29 20:21

中川翔子「松田聖子様がGod」。マシンガントークも「まだ…まだ0.2ミリぐらいしかしゃべってない!」サムネイル画像

28日放送のフジテレビ系「FNSうたの春まつり」で、中川翔子が自分にとってのGodであると敬愛する松田聖子について熱弁し、周囲を爆笑させる場面があった。

番組では「春の名曲 100選」と題して、数々の旅立ち~卒業ソングを紹介していった。スタジオのトークパートでは、ゲストたちの「思い出深い春歌マル秘エピソード」を聞いていき、MCの森高千里が中川に話を振った。

中川は「はい!わたくしはですね、映像にもございましたが松田聖子様がGodでございますので」と切り出して早速周囲を笑わせる。自身は女子高だったという中川は「あんまり男子と甘酸っぱい恋っていう生活じゃなかった」そうで、「聖子様のキャンディボイスでエア恋愛をいっぱいさせていただきまして」と彼女らしい謎発言に聞いていたPerfumeのあ~ちゃんも思わずニッコリ。

さらに「聖子様と言えば『ラ行の』魔法じゃないですか。らりるれろ、聖子様の「る」って言うやつ。もう『Rock’n Rouge』と言えば『花びら色の春に I WILL FALL IN LOVE~』」と、サビの一節を口ずさんだ中川は「もうビッグバンですよね!ほんっとに」と、しょこたん語も出して、一人だけ盛り上がりは最高潮に。

そんな中川のマシンガントークに共演者たちは拍手喝さいだが、森高とともにMCを務めるアンジャッシュの渡部建からは「息継ぎしてよ、ちゃんと。続きは別室のほうで…」と冷たくあしらわれた。しかし中川はそれを物ともせずに「まだ…まだ0.2ミリぐらいしかしゃべってない!」と聖子ちゃんトークはまだまだ話し足りないというそぶりを見せていた。

関連画像