ヴァイオリニストAyasa、YouTubeチャンネル第85弾は本人史上最速20時間で10万再生突破

2020.4.14 17:25

ロックヴァイオリニストAyasaのYouTubeチャンネル「Ayasa channel」、その第85弾としてアップされたNeru作曲、ボーカロイド鏡音リンが歌う『ロストワンの号哭feat.Kagamine Rin』が、アップ後20時間で10万回突破とチャンネル内最速記録を更新した。

ここ1ヶ月の総再生数は350万回超え、登録者数も4万近く増え48.5万とさらに勢いを増している同チャンネル。3月末に開設したオフィシャルTikTokの弾いてみた動画のショートバージョンをきっかけに来るユーザーも少なくない。ちなみにこのTikTokにはワンマンライブ、ゲリラで行われたストリートライブや海外イベントなどの貴重映像も上がっており、こちらも必見だ。

ワンマンライブやイベントが延期となった今、ファンの期待に応えるべく精力的なペースで動画をアップしているAyasaが次にどんなものを見せてくれるのかとても楽しみである。

【Ayasaからのコメント】

『怒涛の勢いで紡がれる歌詞がかっこよすぎて、バイオリンで弾いてみたくなってしまった…!!!「号哭」を表現したくていつもより高音域で攻めてみました。皆さんお家で過ごすお時間が多いと思うので、そんな中で少しでも楽しんで聴いて観ていただけたら嬉しいです♪』

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100