山里亮太、学生時代ならでは?“苦い失敗”エピソード明かす「跳び箱の中に…」

2020.4.15 10:10
山里亮太、学生時代ならでは?“苦い失敗”エピソード明かす「跳び箱の中に…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

4月13日深夜放送のテレビ東京系『プレミアMelodiX!』に出演した南海キャンディーズ・山里亮太が、学生時代の思い出を語った。

【別の記事】南キャン山里、結婚発表前の発言の真相告白「匂わせですね」

番組では、出演者の1人が“青春時代の思い出”として、“女子の先輩の体操着が透けていてドキドキした”というトークを披露。これに、山里は「わかる」と共感し、自身の学校でも“女子の先輩の黒い下着はOKサイン”という噂が流れていたと説明。

続けて「友達と一緒にさ…黒着てる日があったの、その先輩が」と切り出し、「(自分は)そういうことは好きな人と…と思ってたから」「でも“見たいな”と思って、体育倉庫に行ってさ、跳び箱の中に入ってたの」と明かして、周囲の笑いを誘った。

さらに「ガラガラッて開いてさ、わ!来た!って思ったらさ、どヤンキーがタバコ吸いに来たのよ」「ここ(跳び箱の上)に座った時に、“はい、死んだ~”って」と、当時の動揺した心境を振り返り、スタジオは再び笑いに包まれた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254