AKB48・柏木由紀、総選挙への思いを語る。「去年は2位だったから、、今年こそもしかしたら」

2016.3.29 15:34

AKB48・柏木由紀、総選挙への思いを語る。「去年は2位だったから、、今年こそもしかしたら」サムネイル画像

AKB48の柏木由紀が、29日、自身のブログで第8回目を迎える『AKB48 選抜総選挙』への立候補を報告。その決断に至った思いを明らかにした。

今年の「第8回AKB48選抜総選挙」は、AKB48の45枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計5グループ総勢80名を、ファンからの投票によって決定するもの。毎年多くの関心が集まるこのイベントの開票は、6月18日(土)HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催されることが発表されていた。

柏木は、「最終日ギリギリになってしまいましたが、立候補しました!!」と報告。「ほんっっっとに迷って、、ほんっっっっっとに悩んで、、、もし出なかったら、その分、ファンの皆さんの負担も減るだろうし気持ち的にも楽だなぁ。。って、正直思っていました。。」とギリギリまで迷っていた理由を明かした。

その上で、立候補した理由として、自分にとって「総選挙」というイベントの大きさを思い出したということと、開催地が新潟に決まったことの2点を挙げた。

柏木は、初めて3位に入った総選挙のことを「あの5年前の選挙がなければ、今のAKB48の柏木由紀は、絶対に無かったと思います。そんな大事な総選挙を、大切にしたいな、と思いました」と振り返ると共に、「わたしが総選挙に出て、上を目指すことで、NGT48に何か恩返しできるんじゃないかと思ったんです。NGT48を温かく支えてくださっている、新潟の皆さんのためにも!新潟県をもっと盛り上げることができるのではないかと、、」と、現在所蔵するNGT48を成功させたい気持ちを語った。

そして、「去年は2位だったから、、今年こそもしかしたらもしかするかも、、!?」と静かな意気込みを見せた柏木。最後に、「総選挙で応援してくださる皆さんには負担をかけてしまうことは十分承知しておりますので、、笑せめて想いだけでもちゃんと伝えたかったんです、、」と、気持ちを吐露した理由を語っていた。

これに対してファンからは「総選挙立候補の思いしかと受け止めさせていただきましたよ」「今年も投票します!応援しますー!」「総選挙立候補ありがとう!!凄く悩んだ末の決断だったと言うことが良くわかります。。」「去年より上の順位を目指して、頑張りましょう。」「ゆきりんが迷いに迷って選挙に出るって決めてくれたから応援するよ。」との応援のコメントが数多く送られていた。

関連画像