卒業間近、乃木坂46・深川麻衣が、バナナマン設楽のムチャ振りで号泣。一言「オニ」とキレる

2016.3.28 19:47

卒業間近、乃木坂46・深川麻衣が、バナナマン設楽のムチャ振りで号泣。一言「オニ」とキレるサムネイル画像

27日深夜放送のテレビ東京系「乃木坂工事中」で、乃木坂46の深川麻衣がバナナマン・設楽統のムチャ振りで逆バンジーに2連続で挑戦させられてしまう場面があった。

乃木坂46のメンバーは14枚目のシングル「ハルジオンが咲く頃」のキャンペーンの一環として、「勝ち抜けたら即バカンス in グアム」の企画に挑戦した。

まず齋藤飛鳥、堀未央奈が先に逆バンジーの挑戦を終え、放心状態でぼう然としていると、設楽が突然「どうする、深川と日村(勇紀)さん行く?」とまさかのムチャぶりを放り込む。

まさかの言葉に深川の表情は完全に固まり、乃木坂のメンバーではない日村も「ちょっと待って、(乃木坂のゲームに)俺が何でちょこちょこ入ってくんのよ」と抵抗するも、ふたりは逆バンジーに挑戦することになった。

準備段階ですでに泣き顔の深川は「アイラブグアム」「『ハルジオンが咲く頃』よろしくお願いします」と声を震わせながらコメントしたところで上空へと旅立っていった。

1回目のバンジーを終えて、すでに放心状態のふたりだったが、設楽は「もう1回行く?」と連続でのチャレンジを提案した。設楽は2回目の発射準備が完了したところで、「深川やめる?」と確認すると、足をバタつかせて深川は「どうしたらいいですか…」と言ったところで無情にもバンジーは発射した。

この展開に設楽は「今聞こうと思って乗り出したら(発射ボタンを)押しちゃったの」と言い訳するが、生駒里奈ら乃木坂のメンバーは「絶対ウソ!」「確信犯!」と猛烈にツッコミを入れた。

その後、設楽は上空から戻ってきた深川と日村に「もう1回行く?」とさらにやらせようとしたが、深川は泣き出してしまい、ここで逆バンジーのチャレンジを終了した。

戻ってきた深川はしかめっ面で、にらみつけられた設楽は「こんな怖い顔する深川初めて見たよ」と思わず漏らすほど。深川はそんな設楽に「オニ!」とひと言だけ言葉を発し、日村も同調して「鬼だよな~」と設楽のことを責めていたのだった。

ちなみにふたりがチャレンジする直前、逆バンジーするメンバーの恐怖の表情を間近に映し出すCCDカメラがグアムの暑さで、壊れてしまうというハプニングが起きていたため、逆バンジー中のふたりの表情を見ることはできなかった。

関連画像