千葉雄大は“反抗期ボーイ”で“カラオケ魔人”?仲良しのヒャダインが明かす

2020.4.13 20:10

4月11日放送のNHK『土曜スタジオパーク』に、千葉雄大が出演。さらに、千葉と親交があるというヒャダインが、VTRでコメントを寄せる場面があった。

【別の記事】千葉雄大、“可愛すぎる顔”について聞かれ本音?「お金になる時も…」

VTRの中で、ヒャダインは、千葉について「あの人はカラオケ魔人なんで」と切り出し、「カラオケは強制連行的に行かされますね」「合計3時間半いたっていうのもありましたね」と語り、Official髭男dism『Pretender』や、King Gnu『白日』といった楽曲を何回も歌ったことを明かした。

また「テンション高い時ずーっと喋ってるんすよ」「けど、テンション低い時マジでダメなんですよ」と千葉のテンションの落差が激しいことを明かし、さらに「命令とかするとすごい嫌がる人なんで」「強めに言うと反発する…ずっと反抗期みたいな。反抗期ボーイなんで」とも語った。

このVTR後、千葉は苦笑しながら「もうちょっとイメージ上がること言ってほしかったな」とコメント。また、カラオケで同じ曲ばかり歌う理由として「好きになるとそうなっちゃうんですよね。一途っていうか…良く言えばね」と話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254