Ms.OOJA、埼玉西武ライオンズ・金子侑司選手からのオファーで制作した公式登場曲「Heroes」の配信開始

2020.4.11 0:00

シンガーソングライター・Ms.OOJAの新曲「Heroes」が各サブスクリプション・ダウンロードサイト他にて配信スタートした。

今作は昨年のパ・リーグ盗塁王の埼玉西武ライオンズ・金子侑司(かねこゆうじ)選手の登場曲として書き下ろされた、強いメッセージが胸を打つミディアムナンバー。

以前よりMs.OOJAの2016年の楽曲「Footprint」を登場曲として使用していた金子選手より、新曲として登場曲制作の依頼を数年前から受けていたが、今年の頭にもSNSを通して直接のオファーがあり、タイミングも合い制作が実現した。

制作にあたり何度もミーティングを重ね、金子選手のメッセージを受け取った上でMs.OOJAが制作した今作は、金子選手のみならず聴く人すべての背中を押してくれる力強いエールのこもった応援歌が完成した。レコーディングスタジオには金子選手も足を運び、その仕上がりに感激していたという。

タイトルの「Heroes」という複数形の単語は楽曲の中には入っていないが、この楽曲を聴く人も含めて「ヒーロー」であるという思いが込められ、この表記になっている。

また、ジャケット写真には金子選手がバッターボックスで遠くを見据える写真が使用されている。

Ms.OOJAは「いま世の中がこんな状況になっていて、私のライブも延期になりプロ野球も開催されていません。そんな中だからこそ、いま聴いてもらうことにより意味のある楽曲だと思います」とコメント。

金子選手の登場曲として使用されていた「Footprint」がアルバム曲でありながらライブの定番曲になっていることにも触れ、早くもライブや埼玉西武ライオンズの本拠地・メットライフドームでの歌唱に想いを馳せていた。

Ms.OOJAの公式サイトでは、この楽曲の制作秘話やメッセージを本人がより詳細に語ったインタビューを公開しているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100