宮下草薙、草薙の手紙で明かされた“コンビ愛”に反響「泣いてしまった」「感動的」

2020.4.12 18:30

4月9日深夜、テレビ朝日系『霜降りバラエティ』に宮下草薙(宮下兼史鷹・草薙航基)が出演した。

【別の記事】宮下草薙・宮下、“じゃない方芸人”の苦悩を明かす「やらざるを得ない…」

番組では今回、宮下草薙の2人が登場し、草薙が相方・宮下に対して手紙を贈るシーンがあった。

草薙は「今まで恥ずかしくてあまり言えなかったけど、宮下にはほんとに感謝しています」「宮下にはいろいろなことを教えてもらいました」と切り出すと、宮下がお笑いや、食レポなどについて学ばせてくれたと振り返り、宮下のお笑いに対する姿勢を尊敬していると語った。

さらに「出来るとこまで2人で頑張って、もしダメになったら、また2人で違う仕事でもしましょう。いつもありがとう」といった言葉で手紙を締めた。

この草薙からの手紙に、宮下は「解散する気はほんとに全くないので」「僕もほんと草薙に感謝してますし、こうやって今出させてもらってるのも草薙のおかげだと思ってるんで、僕も感謝してます、これからも頑張っていきましょう、2人で」と返していた。

今回の放送に、ネット上からは「泣いてしまった」「涙出た」「感動的」「ほんと仲良しだな宮下草薙は」「今までで1番笑った上に感動した」「親のような気持ちで見てしまいました」といった反響が集まっていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254