西川貴教に15年間“下僕”と呼ばれ続ける土屋礼央が暴君エピソードを暴露。

2016.3.25 18:21

西川貴教に15年間“下僕”と呼ばれ続ける土屋礼央が暴君エピソードを暴露。サムネイル画像

24日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、歌手の土屋礼央(RAG FAIR、TTRE)が、先輩である西川貴教(T.M.Revolution)に15年間も“下僕扱い”されているという、衝撃の主従関係を暴露した。

土屋は、「自宅から裸まで!仲良しコンビのウラ事情!大暴露スペシャル」のコーナーで15年前にラジオ番組を前後の時間で担当していたことから、西川と仲良くなったと経緯を説明。しかし「後輩なんですけど……途中から“下僕”と呼ばれるようになった」そう。

その一例として、西川から食事に誘われた土屋は「『夜、空けとけ』と言われて、何時に(西川の)仕事が終わるかわからないので、ずっと家で待っていて。連絡がきたら『1回、俺のうちに来い』って言われたので、住所を教えてくださいと言ったら『そんなもん感じろ!』って……」と、かなりのムチャぶりエピソードを明かした。

西川の暴君ぶりはそれだけでない。MCのダウンタウン・浜田雅功に「西川くんのフェスで7時間ぐらい喋らされてんの?」と聞かれた土屋は、「(西川が)毎年『イナズマロック フェス』っていうのやっていて、僕もミュージシャンなんで、いつか呼ばれるかなと思ったら全然呼ばれなくて」と堰を切ったように語り出した。

「最近ようやく呼ばれたんですが『あなたの職場ここです』って。後ろにビニールテントがあって、アーティストに感想を聞くっていうのを……7時間ぶっ通しで、2日間」と、完全に裏方扱いで、舞台裏のMCを担当させられたことを暴露した。

土屋の話に、バツの悪そうな表情でダンマリを決め込んでいた西川だったが、ダウンタウン・松本人志に「このあたりについては、西川さんはどう?」と振られると、「彼、おしゃべりが本当に素晴らしいんですよね~」と、まるで他人事のようなコメント。

さらに、ついに今年アンコールへの出演が許されたという土屋は、「『イナズマロック フェス』毎回呼ばれてますけど、直接オファー来たことない」と西川へ苦言を呈するが、「なに言うてるかわからへん」と軽くいなされてしまう。これに対し松本は「んで終わったあとに、イナズマ落とされるワケやろ?」と西川の主催フェスに引っ掛けたコメントでスタジオの笑いを誘っていたのだった。

関連画像