GENERATIONSが2週連続首位!今注目の歌詞ランキングにはreGretGirlらが初登場

2020.4.12 17:30
GENERATIONSが2週連続首位!今注目の歌詞ランキングにはreGretGirlらが初登場サムネイル画像
GENERATIONS from EXILE TRIBE

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月9日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングには、1位にGENERATIONS from EXILE TRIBEの「ヒラヒラ」が輝いた。2週連続での首位獲得となる。2020年4月15日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、既に先行配信がスタート。MVは、混沌としたバイクのリサイクル工場を舞台に、全編モノクロで、際立つ男らしいGENRATIONSの姿が印象的。時折見せる少年のような表情にも注目だ。歌詞には<今ひらひらと舞った 花びらのように散りたくない>など、新章に向けた強い意志が綴られている。

2位には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「INVISIBLE LOVE」がランクイン。2020年4月22日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、大人の女性への感情を表現したバラードラブソングとなっている。作詞を手掛けたのは、小竹正人氏。歌詞には<愛してしまった 女神か悪魔か わからない君を なぜ無性に愛してしまうの?>と、恋心に翻弄される<僕>の心情が描かれている。妖艶なMVと併せてぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

3位には、井上苑子の「近づく恋」がランクイン。2020年4月22日リリースのミニアルバム『ハレゾラ』に収録される新曲であり、資生堂『シーブリーズ』の新CM“デオ&ウォーター「写真のキョリ」篇”に起用されている。スクエアサイズで制作されたMVには、同CMで“好きだからこそ、近づきたいのに近づけない”ふたりを演じた田鍋梨々花と宮世琉弥も出演。キャスト全員が踊る“「近づく恋」ダンス”も見どころとなっている。

4位には、竹島宏の「はじめて好きになった人」が初登場。さらに5位には「涙ひとりきり」もランクインしている。いずれも、2020年4月15日にリリースされるニューシングルの収録曲である。これまで“踊らされちゃう歌謡曲3部作(「恋町カウンター」「噂のふたり」「夢の振り子」)で“踊る”新境地を開拓した彼が、ゴールドディスクも獲得した名曲「月枕」に続く、本来の“魅せる竹島宏”のバラードを放つ。なお、作詞は両曲とも松井五郎氏が担当している。

6位には、reGretGirlの「スプリング」が初登場。2020年4月15日にリリースされる1stシングルのタイトル曲である。キャッチーでポップなメロディーが特徴な彼ら。同曲は、<新しくなった日々に似合わない 僕のことはもう忘れて>歩き出してしまう<君>へのかすかの未練と、前向きな想いが綴られた、この春イチオシのラブソングとなっている。

【2020年4月9日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 ヒラヒラ/GENERATIONS from EXILE TRIBE
2位 INVISIBLE LOVE/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
3位 近づく恋/井上苑子
4位 はじめて好きになった人/竹島宏
5位 涙ひとりきり/竹島宏
6位 スプリング/reGretGirl
7位 その気もないくせに/藤井香愛
8位 スターサイドシンドローム/シナリオアート
9位 ピーマン/オメでたい頭でなにより
10位 未来への詩/加藤登紀子

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254