ディーン・フジオカ、問い合わせ殺到につき幻の音源を初CD化。購入特典のビジュアルも公開

2016.3.23 12:52

ディーン・フジオカ、問い合わせ殺到につき幻の音源を初CD化。購入特典のビジュアルも公開サムネイル画像

俳優として話題沸騰中のディーン・フジオカ(DEAN FUJIOKA)が2008年から2013年の約5年かけて作り上げた“幻の音源”をアルバムとして3月30日(水)よりオンラインショップ「A!SMART(読み:アスマート)」流通限定で発売されることがわかった。

アルバムタイトルは「Cycle」。DEANが旅をしながら吸収した世界の音楽と、今まで聴いてきた自分の音楽のルーツをミックスして、英語、中国語、日本語の3つの言語で歌われるポップスというテーマで落とし込んだ作品となっており、2013年までのDEAN FUJIOKAの音楽の集大成、ミュージシャンとしても、ネクストレベルへむかうDEANにとって、彼の音楽の原石が詰まったアルバムとなっている。

今回のアルバムは2008年から自分の中の音楽と向き合い、旅を続けながら書き溜めた楽曲達をインドネシアで、音楽のパートナーのDJ SUMOとレコーディングしたもの。レコーディングした曲からは「My dimension」が2013年日本で初監督、初主演した「Iam ICHIHASHI 逮捕されるまで」で主題歌(2013年11月6日配信)として起用された。アルバム自体は2013年に完成しながらもリリースまでに至らなかった、“幻のアルバム”ともいえるこの作品が問い合わせ殺到により、急遽リリースされることとなった。なお先着購入特典としてプリントサイン入りB3ポスターが付いてくる。

<DEAN FUJIOKAコメント>
『一曲一曲、それまでの人生の「ある時期」「ある時期」に思っていたことを歌詞としても紡いでいます。自分的には日記みたいな側面のあるアルバムだと思っているので、ある種の自己紹介みたいなアルバムです』

関連画像