NMB48・渡辺美優紀、総選挙辞退宣言。「ファンの皆さん、心配は大丈夫。」

2016.3.22 19:34

NMB48・渡辺美優紀、総選挙辞退宣言。「ファンの皆さん、心配は大丈夫。」サムネイル画像

21日、第8回目を迎える『AKB48 選抜総選挙』の開催が発表されたが、これにNMB48の渡辺美優紀がいち早く辞退宣言をし、話題になっている。

今年の「第8回AKB48選抜総選挙」は、AKB48の45枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計5グループ総勢80名を、ファンからの投票によって決定するもの。毎年多くの関心が集まるこのイベントの開票は、6月18日(土)HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催されることが発表された。

これを受けて、渡辺は自身のTwitterで「44thシングルの選抜発表されましたね。総選挙シングルということで、私は今年総選挙出ないので辞退させていただきました。」と報告。昨年は12位に入るなど、毎年上位の常連だけにファンは驚いた様子で「え!まじか!!!!」「みるきーマジで出ないのか」「でないんだ、、、」「みるきーが選抜総選挙を辞退したのはショックだなあ~」などと言うコメントが寄せられていた。

そして、その後、渡辺は「何事もひとつひとつにこだわりを持ちたいです。いろんな選択をすることや決断をするとき、それが間違ってなかったんだと胸を張れる人生をおくります。だからファンの皆さん、心配は大丈夫。私は楽しくて、幸せです。」と語り、これに対してファンからは「美優紀ちゃんが決めたことなら私はそれで良いと思います」「みるきーが選択する全てのことを応援します」「しっかりしてる考え方すごく尊敬する」「総選挙が全てではないしね」という理解を示すリプライが多く送られていた。

関連画像