CRAZY VODKA TONIC、音源がアップデートされていく配信限定作品の第2弾をリリース

2020.4.6 15:00
CRAZY VODKA TONIC、音源がアップデートされていく配信限定作品の第2弾をリリースサムネイル画像
CRAZY VODKA TONIC

広島県福山市発のロックバンドCRAZY VODKA TONIC(通称:CVT)が3月から開始した企画『UPDATE SINGLE』の第二弾となる楽曲、“命短し遊べよ笑え”がリリースされた。

今回のリリースは配信限定での作品で、CDでは出来ない、デジタルリリースだからこそ出来る作品をコンセプトに、音源データやアートワークがどんどんアップデートされていくという画期的な作品となっている。

3月14日から配信開始となった第1弾“ヨルヲオヨグサカナ”は、AWAでトレンド1位を獲得し高い注目を集め、現在ver.3までのアップデートが完了。

“命短し遊べよ笑え”は4月4日、11日の24時に音源のアップデートが予定されている。

また、リリースツアー『ver.4』にHalo at 四畳半、the shes gone、Mr.ふぉるての出演が決定。全て2マンでの開催となる。4月4日の12時よりチケット一般発売がスタートしている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100