TOKIO・国分が学歴詐称報道に便乗!? 正直すぎるカミングアウト

2016.3.18 20:29

TOKIO・国分が学歴詐称報道に便乗!? 正直すぎるカミングアウトサムネイル画像

17日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」でMCのTOKIO・国分太一が、イケメン人気コメンテーターのショーン・マクアードル川上(通称:ショーンK)の経歴詐称報道に便乗し、自身も番組内でカミングアウトした。

週刊誌の報道で経歴詐称疑惑が発覚したショーンK。番組での検証の過程で昨年のVTRが紹介されると、MCの真矢ミキは「でもホントに声が良いって、酔わされますね。話の内容が入ってこない」と、ショーンKの“低音ボイス&甘いマスク”の威力を実感していたようだ。

そして番組では、ショーンKのさらなる詐称疑惑を多角的に検証。それを議論している中で、国分がいきなり「僕ももう今、身長何センチかわかんないですよ。申し訳ないです」とコメントしたのだ。

国分はさらに「170cmって言ったこともありますけども…ないです!」と自虐的に“身長詐称”をカミングアウトして「正直すぎる」と出演者たちを笑わせた。すると木曜日ゲストの千原ジュニアが「“ショートK”やな」と返すと、一瞬間をあけてから、Kが自分のことを指すと理解した国分は腹を抱えて笑っていたのだった。

関連画像