「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」の完全受注生産グッズ販売決定!沖縄公演ではオフィシャルアクセスファンツアーの開催も

2016.3.19 16:41

「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」の完全受注生産グッズ販売決定!沖縄公演ではオフィシャルアクセスファンツアーの開催もサムネイル画像

3月2日にアルバム「47【ヨンナナ】」をリリース、さらに彼らの代表曲として知られるNHKみんなのうたで話題となった「日々」が、今年の4月~5月にかけて5度目となる再放送が決定している吉田山田。

4月24日(日)の大阪公演から始まる「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」。本日、ツアーグッズの一部が解禁された。吉田山田のツアーグッズは毎回メンバーの山田義孝がデザインをしており人気のアイテム。今回解禁されたアイテムは完全受注生産販売のTシャツ。バックプリントは47都道府県毎に違うデザインが施され、フロントデザインはカラーが選べる。デザインはもちろん山田義孝のオリジナルデザイン。本日より吉田山田のオフィシャルモバイルファンサイト会員向けの先行受注がスタートしていて、一般の方向けの販売は追ってオフィシャルホームページにてアナウンスされる予定だ。販売期間が限られる商品なので気になる人はお早めに。その他のオフィシャルツアーグッズは随時オフィシャルホームページにて発表される予定との事なので細かくチェックしておこう。

そして47都道府県ツアーの沖縄公演に際し、オフィシャルアクセスファンツアーの開催が発表された。初のファンツアーということで様々なイベントが予定されており、吉田山田とファンを強く結びつけるツアーになるではないだろうか。申し込み方法など詳しくは吉田山田のオフィシャルホームページをチェックしよう。

吉田山田の代表曲「日々」は、13年12月~14年1月にNHKみんなのうたでオンエアされ、同年12月にシングルリリース。放送を見た視聴者からアニメーションと楽曲の世界観がリンクした映像に「泣ける」「感動した」といった声がSNSや口コミで話題となり、多数のリクエスト、問い合わせが寄せられた。その反響を受けて、14年2月、4月、9月、15年2月~3月と再放送がなされ、今回が5度目の再放送となる。現在、「日々」のYouTube再生回数は870万回の再生を超え、ロングセールスを続けている配信は25万ダウンロードを超えて日本レコード協会発表の有料音楽配信作品でプラチナ作品に認定されている。その反響は今なお続いており、番組に問い合わせ、リクエストが寄せられている。ニューアルバム「47【ヨンナナ】」の通常盤にはボーナストラックとして、「日々 -弾き語り-」が収録されており、4月に控えている47都道府県ツアーでは、この曲で広がった全国のファンへ改めて二人で楽曲を届けたいという想いも伝わって来る。

また、同じくアルバム「47【ヨンナナ】」に収録され、現在、カンニング竹山出演の高齢者詐欺被害未然防止キャンペーンCMに起用の楽曲 「母のうた」も話題となっている。映画『のぼうの城』『ジョゼと虎と魚たち』で知られる犬童一心監督が演出を手がけ、詐欺被害に遭った母親と電話で話しながら感極まるシーンでカンニング竹山の迫真の演技、そしてこのCMのために書き下ろした、母を想う気持ちが込められた「母のうた」が包み込むように流れ始めるという映像に感涙の声があがっている。

同楽曲のミュージックビデオも公開中で、一般から公募した母親と一緒に写った写真を使用したことにも反響が出ている。

4 月24日から自身初となる全国47都道府県ツアー「吉田山田47都道府県ツアー~二人また旅2016~」、8月20日には こちらも自身初の日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「吉田山田祭り2016」を開催する。チケット販売などの詳細はHPをチェックして、是非足を運んでみよう。

関連画像