川本真琴、ツイッター休止を宣言。「個人的には楽しんでやっていたんだけどね。」

2016.3.15 19:22

川本真琴、ツイッター休止を宣言。「個人的には楽しんでやっていたんだけどね。」サムネイル画像

狩野英孝を巡る加藤紗里との関係が取りざたされていた、川本真琴が、14日、Twitterの休止を宣言した。

川本は「しばらくツイートやめようかと思います。」と投稿。「最近では書くこと書くことニュースで取り上げられてしまうし、それに反応して悪口を書いてくる方も多く、今は状況的に悪意の的になりやすいんだなと思いました。」と理由を説明。「個人的には楽しんでやっていたんだけどね。」とも語った。

そして、今後は「スタッフからお知らせだけします。」としている。

川本は、3月9日、Twitterで加藤紗里が取り上げられたニュース記事を引用し「この方、いつまで嘘つくんだろう。いい加減やめてほしい。私と狩野さんに対して失礼すぎる。」とコメントしていた。

これに対してファンからは「川本さんのツイート楽しみにしてたので、落ち着いて状況が良くなったら戻って来て下さいね」「よく耐えてきたと思います。また気が向いたら振り向いてくださいね。」「繋がろうともせずにただ川本さんを傷つけていくだけの人たちに川本さんの大切な気持ちを聞かせる必要はないと思います。」「ちょっと寂しいけどそれで川本さんが今より平穏に過ごせるなら何よりです」「残念ですが、また元気になって戻ってきてくださいね」と温かいコメントが寄せられていた。

関連画像