有村架純、来週最終回“いつ恋”主人公・音の気持ちを語る。主題歌「明日への手紙」の生配信にも「沁みました…」の声

2016.3.15 15:44

有村架純、来週最終回“いつ恋”主人公・音の気持ちを語る。主題歌「明日への手紙」の生配信にも「沁みました…」の声サムネイル画像

月曜夜9時から放送されているフジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の主演を務める有村架純が、14日夜にブログで自身が演じる主人公・音の気持ちを語った。

有村は、第9回が放送される数十分前にブログを更新。「8話どうでしたか?(^^)どの現場に行ってもいつ恋見てるよ!と関係者の皆さんがたくさん言って下さいます。他の役者さんたちも感想くれたり、すごくすごく嬉しいです(^^)」と心境を語った。

そこから有村は、「音は朝陽との価値観のズレをずっと感じていました。5年前の朝陽とはもう違う人が目の前にいるような、、」という書き出しと共に、主人公・音の心の動きや、音のAAA・西島隆弘演じる朝陽や高良健吾演じる練に対する思いを、有村なりに解釈したと思われる言葉で綴った。

最後に「それからの今夜9話、新たな展開が待っています。みなさんが何を感じ取って下さるか、、じっくり見てください。」と締めくくった有村架純。

これに対してファンからは「さっき見終わったばっかほんとにキューーって苦しくなる。」「読んでるだけでドキドキして、こみ上げてくるものあります。」「音ちゃんのそんな想いもあったんですね。切ないですね。」「今回のブログを読んでなるほどと思うところもあったり、凄く胸が苦しくなったりしました。」など、主人公を演じた本人からの言葉に、よりドラマへの感情移入出来るようになったとの声が多く見られた。

また、この日のドラマ放送前には、主題歌として大きな話題を呼んでいる手嶌葵の「明日への手紙」を歌ったライブイベントの様子が“LINE LIVE”で生配信されており、これを見たユーザーからは「LINE 生配信ライブ、めちゃめちゃよかった。30分は短かった。でも明日への手紙も聞けた!」「いつ恋の主題歌、明日への手紙、すごく良かった。綺麗な歌声~。ドラマもクライマックスだから楽しみだね!!!」「LINEライブの手島葵・明日への手紙、沁みました…」とのコメントが寄せられていた。

関連画像