タモリが元AKB48・前田敦子と指原莉乃の仲の良さを疑う事態?「いがみあってた?」

2016.3.15 10:45

タモリが元AKB48・前田敦子と指原莉乃の仲の良さを疑う事態?「いがみあってた?」サムネイル画像

11日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」で、タモリがAKB48新旧メンバーの仲の良さについて冗談交じりのツッコミを入れる場面があった。

番組にはAKB48に加えて、前田敦子、大島優子らAKB48を卒業したメンバーも出演し、10周年記念曲「君はメロディー」をお披露目した。

このシングルはオリコンの週間チャートで1位を獲得したほか、MVでは卒業したメンバーが「もし卒業していなかったら」というコンセプトのもとで参加していることも話題になっている。

歌唱前のトークパートでは、タモリが「卒業生メンバーとは交流はあるんですか?」と現役メンバーに質問した。これに前田が頷くと、指原も「(前田とは)こないだカラオケに行きました」と明かす。

これに前田も「(指原が)なんか卒業してからよく連絡くれるようになりました」と言うと、指原はこれを認め、「卒業するまでは全然(連絡しなかった)」と前田の卒業後にふたりの関係性が大きく変わったことを示唆した。

するとここで、タモリが指原の発言にかぶせ気味に「いがみあってた?」と聞いたのだ。前田が否定するアクションを小さく見せるなか、指原は「違う違う違う違う」と笑いながら否定する。

また指原が「そんなことはないんですけど、卒業してからのほうがご飯行くようになって、今度一緒にバレエ教室に…」と言うと、前田も「そう、バレエ習いたいんです」と言って微笑む。

この発言に、高橋みなみが「ウソだぁ、行かないでしょ!?」と驚くも指原は「ホントに行く」と答え、その横で前田はバレエっぽいポーズをとり、ふたりは来週行くと、かなりのやる気を見せていたのだった。

それをタモリは「子どものときからやってないとダメなんじゃないか?」「足折るぞ?」とこれからバレエを始めることを心配すると、前田と指原は爆笑しながらも「頑張ります、気を付けます!」と意気込みを表していたのだった。

関連画像