「壁ドンがなくてもキュンとする」月9ドラマ“いつ恋”第9話は「決意のとき、別れの夜」。19時半からは主題歌の生配信も

2016.3.14 19:35

「壁ドンがなくてもキュンとする」月9ドラマ“いつ恋”第9話は「決意のとき、別れの夜」。19時半からは主題歌の生配信もサムネイル画像

今夜9時からフジテレビ系ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の第9話が放送される。回を追うごとに、そのストーリー展開が注目を集め続けている。

今夜は、練(高良健吾)から想いを告げられた音(有村架純)が、朝陽(西島隆弘)と練、どちらの気持ちを受け止めるのか。音が選んだ最後の答えとは…。という、大きな見どころを迎える。来週最終回が予定されているだけに、物語の進展具合には大きな注目が集まるどころだ。

主演を務める有村架純のスタッフTwitterでは「お先にいつ恋9話観させて頂きました。すごくドラマチックな回。特に女性には堪らない回だと思います。壁ドンがなくてもキュンとするんです。人の恋愛を覗き見してるような感覚でした。最終回に続く大事なお話、是非オンタイムで観てください。」とコメントされている。

そして、ドラマと同じくらい話題に上っているのが、神秘的な歌声の女性シンガー手嶌葵が歌う主題歌「明日への手紙」だ。Twitterでは、ドラマへの感想はもちろんのこと、それと同じくらい「いつ恋の主題歌いい歌よな~」「いつ恋の主題歌よすぎる」「明日への手紙?って歌 泣けるな~」「いつ恋見とる時に主題歌流れると泣ける」「月9の主題歌『明日への手紙』を暇さえあれば聞いている」など、主題歌に言及するツイートが多く見られるほど。

そして、この手嶌葵の歌う「明日への手紙」の歌唱がアコースティックギターとの共演にて、今夜19時半からLINE LIVEで生配信される予定だ。また、3月16日には、「明日への手紙」プレミアムエディション(完全生産限定盤)のリリースも決定しており、この発売を記念してドラマの中に登場した衣装や、ドラマの小道具をモチーフにした貯金箱やポスターなどが当たる豪華プレゼントキャンペーン実施内容も決定しているので、ぜひこちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像