三代目JSB、新曲「Feel So Alive」のMVを巡って沸き起こる「方向性」の議論

2016.3.9 19:33

三代目JSB、新曲「Feel So Alive」のMVを巡って沸き起こる「方向性」の議論サムネイル画像

先日発表された3月30日発売の三代目 J Soul Brothers 通算7作目となるニュー・アルバム『THE JSB LEGACY』。そのリード曲となる「Feel So Alive」のミュージックビデオが動画配信サイトYouTubeにて公開された。

新曲「Feel So Alive」は、今までにない最先端のサウンドに加え、踊れるラッパーCRAZYBOY(ELLY)が満を持して初参戦、進化し続ける彼らだからこそ表現できる新しい三代目J Soul Brothersの可能性を感じられる楽曲だ。

MVは三代目J Soul Brothersの新しい一面として、日本人固有の「和」を、現代のストリート系アート・ファッションと結合させて描く和モダン・ストリート~Japanese Street Brand~の世界となっている。その中で、三代目 J Soul Brothersメンバー一人一人が個性光るキャラクターとして登場するという、彼らの新しい魅力がたっぷりと見られる作品に仕上がった。

このMVは、昨日18時に公開されたが、24時間経った9日現在、YouTubeの再生回数は既に98万回を超えており、100万回再生に達するのは時間の問題のようだ。YouTubeの映像には2000近くのコメントも寄せられている。

その内容を見てみると、「すごい。意図してかどうかは分からないけど、日本の音楽を変えようとしてるのが見える」「デビュー当時の方がいいとかいう人いるけど、そりゃ時とともにアーティストだって変わるでしょ。」「三代目はどこまで日本を進めてくれるのか見てて面白いから影ながら見ておこう」という彼らの“新しい姿”を評価するものが多く見られた。

そして、それと同じく「なんか方向性おかしくなってきたね」「んー微妙かな…。なんか方向性がおかしくなってきた」「J Soul brothersはどこに向かっているんだろう?なんか悲しくなってしまった。大きな意味で可能性を感じない。」などという、彼らの「方向性」に対する疑問を抱くファンの声も見られた。

これに対して、「いつも思うけど「方向性」ってすげー曖昧な言葉だよな。三代目が『これで行きます!』って公言してるならともかく、コメント欄見てる限りだとファンが勝手に決めつけた理想像でしかない。」という反論もあるなど、ファンの間でも彼らの新しい作品に様々な意見があるようだ。

関連画像