3月9日を迎え、ネットで「レミオロメン聞かなきゃ!」の声。AKB48横山由依も「使命感に駆られる」

2016.3.9 19:09

3月9日を迎え、ネットで「レミオロメン聞かなきゃ!」の声。AKB48横山由依も「使命感に駆られる」サムネイル画像

3月9日の今日、ネットを中心に盛り上がっている声がある。それは、レミオロメンの曲「3月9日」を聞かなきゃ!という声だ。

レミオロメンの2ndシングルタイトル曲である「3月9日」は、2004年3月9日に発売されたもの。現在は卒業ソングとしても広く愛されているが、本来はメンバーの友人の結婚を祝うために作られた曲だ。

名曲として知られること、そしてタイトルが日付そのものということで、この日になると毎年「聞かなきゃ!」と思う人たちが多いようで、日付が変わった頃からSNSでは「今日はレミオロメン聞かなきゃ」「3月9日になったから、3月9日聞こう」「3月9日には毎年聞いてる」「3月9日ってやっぱり3月9日を聞くしかないね」などという声が多数上がった。

AKB48の総監督・横山由依もその一人のようで、今朝には「レミオロメンさんの3月9日を聴かないと!という使命感に駆られる。3月9日あるある。」と呟くなど、発売から12年経った現在でも変わらぬ人気ぶりを見せているようだ。

レミオロメン自体は、2012年から活動休止中だが、ボーカルの藤巻亮太は3月23日(水)にニューアルバムをリリース。そのニューアルバムからタイトル曲「日日是好日」の最新ミュージックビデオを本日公開。こちらにも注目が集まりそうだ。

関連画像