小室哲哉、“場違い”なフリースタイルラップバトル登場で早速ネタに。「呼ばれちゃった」

2016.3.9 19:03

小室哲哉、“場違い”なフリースタイルラップバトル登場で早速ネタに。「呼ばれちゃった」サムネイル画像

8日深夜放送のテレビ朝日系「フリースタイルダンジョン」に小室哲哉が登場し、強面のレギュラー出演者にラップのネタにされてしまった。

“フリースタイル”と呼ばれる即興ラップで勝敗を競う同番組。人気ラッパー・ZEEBRAが司会を務め、個性豊かな挑戦者たちが毎週、モンスターと呼ばれる5人の実力派ラッパーとフリースタイルで対決する。そして、1人勝ち抜くごとに賞金が増え、最大100万円が獲得できるという勝ち上がりシステムが人気の番組だ。

ZEEBRAは番組冒頭、「最近フリースタイルダンジョンは、皆さんすごい盛り上がってくれたおかげで、いろんな人が興味持ってくれてまして……」と話し、VIP席で観覧していた小室を紹介。「ちょっと場違いですけど、昨日ZEEBRAに呼ばれちゃったんで」と笑顔で答えた小室は、激しいラップバトルを観戦した。

今回は、新宿を拠点に活動するヒップホップクルー・MSCに所属するベテランラッパー、MEGA-Gが挑戦者として登場。初戦の対戦相手にMSCのリーダーである漢 a.k.a. GAMIを指名し、同門対決が実現することに。

すると、漢は「見てるぜ“小室哲哉”だって / バリバリ働く“こもる徹夜”で」と、早速ゲストをネタにした韻を踏んで場内を沸かせ、挑戦者を圧倒。最終的に、審査員5人全員がMC漢の勝利と判定し、MEGA-Gは初戦敗退となった。

関連画像