話題のマネキンデュオ「FEMM」に、MTVが異例の2ヶ月連続MVヘビーローテーション

2016.3.9 15:51

話題のマネキンデュオ「FEMM」に、MTVが異例の2ヶ月連続MVヘビーローテーションサムネイル画像

先日メジャー・デビューを果たしたマネキン“ダンス&ラップ”デュオ”FEMM(読み:フェム)”の新曲「L.C.S.」のミュージックビデオが、MTV EXCLUSIVEに決定したことが発表された。

FEMMは、デビュー曲「PoW!」ミュージックビデオが新人として異例の“MTV BUZZCLIP”に選出されており(2月前半)、MTVが2ヶ月連続でヘビーローテーション展開を獲得するのは、新人アーティストとしては初めての快挙だ。

「L.C.S.」「PoW!」共に、2/24発売のメジャーデビューEP『PoW! / L.C.S. +Femm-Isation』に収録。

「L.C.S.」は”Skrillex”とのユニット”Dog Blood”でも知られるドイツのDJ/プロデューサー”Boys Noize”によるループ感の強いトラックに、音楽を快楽的に捉えた歌詞が乗ったファンキーかつハードなフロア・チューン。

ミュージックビデオはモーションキャプチャーを発想の転換で使用した摩訶不思議な映像となっており、スタイリングを”セイショーコ”、コレオグラフは「Hidali」、映像ディレクションは「柴田大平」によるもので、世界的評価の高いクリエイター達によって制作された傑作だ。

“FEMM”の身体モーションキャプチャーと、撮影カメラの位置や振り角情報のキャプチャーを、通常の撮影と同時に行うことによって、CG上で撮影時と同じダンスとカメラワークを再現。それらの素材を融合させることによって、ありえない身体の動きやカメラワークをCG上で作り上げた。

恣意的なバグにより、2体の身体が崩れ落ち、複製され、増殖するという異常を含め、エキセントリックかつカオスな新しいカタチのダンス・ビデオに仕上がっている。

また、3/26には、昨年hideのホログラフィックライブでも話題となった世界最高峰の3DCGライブホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」で行われるイベント「VRDG+H」に出演することが決定している。

こちらは、独自の切り口で電子音楽と映像表現の異種交配実験を続け、世界中でカルト的な人気を博すイベント「BRDG」が、初めてVRを取り込んで行なうイベントで、FEMMは「L.C.S.」のディレクター柴田大平が行なうVR-VJとタッグを組んで出演し、同楽曲を初披露する。バーチャルとリアルが入り乱れる新感覚のライヴ体験は必見だ。

関連画像