キスマイ藤ヶ谷、二階堂のJr.時代の“やんちゃぶり”明かす「タメ語は当たり前」

2020.3.25 20:10

キスマイ藤ヶ谷、二階堂のJr.時代の“やんちゃぶり”明かす「タメ語は当たり前」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月25日放送の日本テレビ系『バゲット』に、Kis-My-Ft2のメンバーがVTR出演。藤ヶ谷太輔・宮田俊哉が、二階堂高嗣のジャニーズJr.時代のエピソードを明かす場面があった。

VTRの中で、藤ヶ谷は、Jr.時代の二階堂はかなり“やんちゃ”だったとして「先輩にタメ語は当たり前」と明かした。これを受け、二階堂本人は、KAT-TUNの亀梨和也を「亀」と呼んでいたことを振り返り、「今考えるとゾッとしますね」とコメントした。

すると、宮田も「ジャニーさん(故・ジャニー喜多川氏)も(二階堂を)めちゃめちゃ可愛がってたんですよね。その生意気な感じが」と明かし、「Jr.みんなに『ジュース買ってあげる』って言って、100円玉をたくさんジャニーさん用意してくれてたんですよ」「みんな1枚ずつ取るんですけど、二階堂だけガッサー!って」と明かして笑いを誘い、他のメンバーからは「それはダメだろ」という声があがっていた。

そんなKis-My-Ft2は、3月25日にニューアルバム『To-y2』を発売。本作は『Kis-My-Ft2が産み出す「音楽=おもちゃ」を使って一緒に遊び、幸福・感動を分かち合い、人生を豊かに彩ろう』という想いが込められたアルバムとなっている。

関連画像

関連記事