福原美穂が第一子出産報告。「目のキラキラした女の子が生まれました」

2016.3.5 15:40

福原美穂が第一子出産報告。「目のキラキラした女の子が生まれました」サムネイル画像

実力派ヴォーカリストの福原美穂が、3月5日、自身のオフィシャルサイトで、4日に第一子となる女児を出産したことを明らかにした。

「いつも応援してくださるみなさまへ。」と題した投稿では、スタッフより「福原美穂ですが、昨日、午後2時48分、都内の病院にて、第1子となる3,795グラムの女児を出産しましたことを、ご報告差し上げます。」と報告された。

また、現在の状況について「母子ともに、健康です。」と説明。女児については「凛々しい顔をした女の子です。」と表現した。

また、福原美穂本人からのメッセージも掲載されており、「3月4日午後14時48分、目のキラキラした女の子が生まれました。」とこちらでも報告。出産について「産声を聞いた瞬間、涙が止まりませんでした。彼女の母親になれたことへの幸せな気持ち、そして、今、正義感で いっぱいです。」とその喜びについて綴った。

「今日からの毎日、日々勉強しながら、何より、楽しみながら、子育てに励んでいきます。これからも変わらず、皆様には応援のほど、よろしくお願いいたします。」と締めくくっていた。

福原美穂は、北海道出身の28歳。15歳の時、地元テレビに出演したことがきっかけで道内のみでミニアルバムを2作発表し、大ヒットを記録。08年には日本人としてはじめて、米・LAの黒人教会にて「奇跡の子」と称されるパフォーマンスを披露。賞賛を受け、4月に「CHANGE」でメジャーデビューし、09年1月にファーストアルバム「RAINBOW」ではオリコン初登場2位をマークした。また映画『沈まぬ太陽』(渡辺謙主演)、『悪人』(妻夫木聡主演)の主題歌に抜擢される等、その歌声は各方面から注目を浴びている。

関連画像