C&K初のオールタイムベスト盤『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』初回限定盤付属のDVDに、超貴重映像が収録決定

2016.3.4 20:29

C&K初のオールタイムベスト盤『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』初回限定盤付属のDVDに、超貴重映像が収録決定サムネイル画像

CLIEVYとKEENからなる実力派2人組シンガーソングライターユニットC&K。昨年9月に発売されたシングル「キミノ言葉デ」がiTunesで2位を記録し、待望の約2年振り、通算4枚目となるオリジナル・アルバム『CK MUSIC』がオリコンデイリーチャート3位、ウィークリーチャートでも7位の自身最高位を記録。初の東京1万人ライブとなった昨年11月の両国国技館公演を含め、2014年~15年にかけて、年間3回もの1万人集客ライブを成功させる等、人気が急上昇中の2人組だ。C&Kは、無謀と呼ばれる挑戦に挑む、“CK無謀な挑戦状”第3弾の挑戦が、大晦日のNHK紅白歌合戦出場を目指すという挑戦であることが先日発表され話題となっている。

そんなC&Kにとって初となるオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』(4月13日<水>発売)の初回限定盤に付属されるDVDに、C&Kの超貴重映像が収録されていることがこの度判明した。

“BEST HIT LIVE”と名付けられたこの付属DVDには、まさに彼らのBEST LIVEと言える11曲のライブ映像が収録されているが、その収録曲の中には、ファンの間では伝説となっているテレビ番組出演時のライブ映像や、野外フェスや単独ライブ等での、今まで映像作品としては観ることができなかった貴重な初商品化映像5曲、更に既に映像作品として発売している映像を再編集した新編集曲が3曲の蔵出しレア映像が収録されているとのこと。

 

またCDには、2008年6月のデビューから約8年間で発表された、ジャンルの垣根を越えた数々の人気曲、ライブ定番曲等の中から厳選された、泣けて、踊れて、グッとくる“知る人ぞ知る、実は名曲!”の15曲が収録される。

現在ベスト盤の特設サイトには、多くの著名人からC&Kをレコメンドするコメントが寄せられている。先日発売された昨年の両国公演『CK無謀な挑戦状Case2 in 両国国技館 ~ぶどうよりもマスカット! たわわに実った収穫祭~』を収めたBlu-ray/ DVDも好調な彼らは、5月からは総観客動員数3万人を超える初の全国ホールツアーがスタートする。来週3/10には紅白出場への挑戦をテーマにC&K、スタッフ、ファンが参加する大討論会を開催し、ツイキャスで生中継することも決まっている。

彼らの今後の動向には引き続き目が離せない。

関連画像