伊藤健太郎、冠ラジオ最終回で流したSMAPの楽曲に「涙腺崩壊」「健太郎くんらしい」

2020.3.24 20:00
伊藤健太郎、冠ラジオ最終回で流したSMAPの楽曲に「涙腺崩壊」「健太郎くんらしい」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

3月23日深夜放送のニッポン放送『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』に、伊藤健太郎が出演。同日の放送をもって最終回となった同番組への思いを語った。

【別の記事】伊藤健太郎を号泣させた木村拓哉の一言とは?「去り際に…」

番組終盤、伊藤は「ホントに月曜日のラジオの時間っていうのは、自分の中でもすごく楽しい時間で」と切り出し、「今だから言うと、正直本番でもしんどい時とかいろいろあったりもしたんですよ」「きついなあとか思うことたくさんあった」と振り返った。

続けて、同番組のスタッフ陣との本番前の会話などを振り返りつつ「そういうのしてる間にラジオ本番が始まり」「リスナーのみんなが本当にバカみたいなメールを送ってきてくれて、それがすごく復活させてくれたというか、僕のことを」「結構それで“火曜日また頑張ろうかな”って思うエンジン、ガソリンにもなってた」と心境を明かした。

そして「素敵な時間を、宝物な時間を過ごさせていただきました」「皆さん、そして今ここで携わって下さってるラジオのスタッフの皆さんに向けて、1曲選びましたので、聴いてください」とコメントし、自身が以前からファンを公言しているSMAPの楽曲「ありがとう」を流した。

この放送に対し、ネットでは「楽しくて幸せな時間をありがとう」「たくさんパワーをもらいました!」「ほんとにお疲れ様」といった感謝や労いの声があがっていたほか、SMAPの楽曲を選んだことに対しても「最高の選曲」「健太郎くんらしいね」「心に刻みました」「涙腺崩壊」などの反響があった。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254