若槻千夏、ライセンスビジネスの収入事情明かす「デザイン料だけ…」

2020.3.23 20:20

若槻千夏、ライセンスビジネスの収入事情明かす「デザイン料だけ…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月22日放送のTBS系『坂上&指原のつぶれない店』に出演した若槻千夏が、自身のライセンスビジネスについて語る場面があった。

番組では、若槻が自身のデザインした“クマタン”というキャラクターを使い、LINEスタンプなどのライセンスビジネスで成功していると紹介された。

若槻は、現在ライセンスビジネスについて「絵本を最近は出したり、かるたとか子どもグッズを結構中心に出してまして」と説明した上で、「今年は学校のボールだとか文房具だとか、そっちのほうで今話を進めてる感じ」と明かした。

これを受け、坂上忍が「いくら儲けりゃ気がすむの?」と冗談交じりに質問すると、若槻は「ウソって言われるんすけど」「ホントにこっちの会社のお金に関しては、1人に任しちゃってて、何も知らないです」「会社にしては入ってますけど、私には別にデザイン料だけ。一定の金額だけ」と答えていた。

関連画像

関連記事