広瀬すず・Perfumeらが、艶やか振袖姿を披露!映画「ちはやふる」、広瀬オススメの胸キュンシーンは野村周平の“おんぶ”

2016.3.3 15:43

広瀬すず・Perfumeらが、艶やか振袖姿を披露!映画「ちはやふる」、広瀬オススメの胸キュンシーンは野村周平の“おんぶ”サムネイル画像

2日、映画「ちはやふる」の公開記念イベント「ひなまつり前夜祭“ちはや女子会”」が都内で行われ、出演者である女優の広瀬すずと上白石萌音が登壇した。

ひなまつりにちなんで振袖姿で登場した広瀬は「今日は来てくださってありがとうございます。初女子会なのでただただ楽しみにしてきました」とファンの声援に応えた。挨拶を終えた直後、互いの姿を「かわいいー」と口をそろえて褒め合って、会場に駆けつけた160人のファンを和ませる。

さらに、サプライズゲストとして主題歌を担当したPerfumeの3人が袴姿で登場すると、場内には大歓声が飛ぶ。登場したメンバーは、同作の主題に使われた「FLASH」の、競技かるたにちなんだダンスの一部振り付けを、広瀬と上白石や観客にレクチャー。西脇綾香(あ~ちゃん)が「こう、手裏剣みたいにならないようにするのが大事」と解説すると、真剣にフリを覚えていた。

元々Perfumeの3人は同作の原作ファンだったとのことで、樫野有香(かしゆか)は「ニュースで映画化決定と聞いて、主役がすずちゃんだと知って『絶対に観に行こうね』と3人で話していたんです」とコメント。その後、Perfumeに主題歌のオファーが来たとのことで、そのときは、細かい内容を聞く前に二つ返事で引き受けたそうだ。

映画の感想について、大本彩乃(のっち)が「まだ連載が続いている膨大なストーリーを、2本の映画にまとめた監督さんはすごい!」と褒め、西脇も「仲間の絆や心強さを感じて、心が震えました」と絶賛した。このベタ褒めに、Perfumeのファンである広瀬は「感動で泣きそうです」と感激していた。

主人公の綾瀬千早を演じた広瀬は同じ質問について「千早が太一(野村周平)におんぶしてもらうシーン」と答え、その理由を「幼なじみだからこそできるナチュラルなおんぶって感じがしました。好きな人の顔がここ(顔の横)にあるんですよ! 鼻息とかも聞こえるんですよ!!」と興奮気味に話していた。

なお、同イベントは、コミックス累計発行部数1500万部(既刊30巻)を超える末次由紀の大人気コミックス「ちはやふる」の映画化を記念して開催されたもの。映画「ちはやふる」は2部構成となっており、3月19日に[上の句]、4月29日から[下の句]をそれぞれ公開予定。

関連画像